こども園の紹介

幼児〈0〜2歳〉棟の完成イメージ(木造平屋)

瀬戸谷地区に待望の「幼保連携型・認定こども園」が誕生します!

2020年(令和2年)4月1日から、瀬戸谷幼稚園と高根幼稚園は統合し、幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持つ幼保連携型・認定こども園「せとやこども園」として、再出発いたします。
過疎化と少子化が著しい瀬戸谷地区ではありますが、温暖な気候と豊かな自然環境に恵まれた土地柄や、そこに根付く人情味あふれる地域性は、人間性豊かな子どもを育むための絶好の保育・教育環境と考えています。
近年は、首都圏等の都市部から、子育て世帯の移住先、定住先として人気があり、瀬戸谷地区に新しい住民が加わりながら、瀬戸谷の魅力と可能性を引き出す“うねり”が生まれ、未来への希望と活力が躍動しています。また、藤枝市の28.5%もの面積を占める広大な土地は、子どもたちをたくましく、おおらかに成長させるフィールドとして、さまざまな体験の場、学びの場を提供してくれます。

園の目標(タイトル)
園の目標(内容)


  元気な子・考える子・自立する子

教育目標(タイトル)
教育目標(内容)

  ・誰とでも仲良く遊べる子
  ・あきらめず行動できる子
  ・優しく思いやりのある子
  ・自分で考え工夫できる子

園長のごあいさつ

学校法人瀬戸谷学園は、瀬戸谷地区住民のかねてからの要望もあり、2020年(令和2年)4月1日から、現在の瀬戸谷幼稚園と高根幼稚園を統合し、新しく、0歳児から5歳児を保育、教育する幼保連携型・認定こども園「せとやこども園」へと生まれ変わります。

瀬戸谷の豊かな自然環境の中で、子どもたちが友だちと思い切り遊んで感動体験し、”子どもも親も楽しいところ”と思って頂けるよう運営いたします。

こども園の給食は自園調理です。瀬戸谷地域で栽培される安全で美味しいお米、新鮮なお野菜等を利用した地産地消を目指しつつ、保育とともに食育にも力を注ぎます。

各クラスの園児数を少なく設定し、先生方が子ども一人ひとりに目が行き届く保育、教育を心がけ、その成長をご家族と共有して行きます。

概要

経営主体 学校法人 瀬戸谷学園 せとやこども園
住所 〒426-0132 静岡県藤枝市本郷225番地
電話番号 054-639-0057(FAX兼用)
開設年月 2020年(令和2年)4月1日
園長 山ア 由美子
施設面積 ・敷地 2676.26u ・屋外運動場 721.67u ・倉庫(鉄骨平屋) 23.30u
・乳児〈0〜2歳〉棟(木造平屋) 166.99u
・幼児〈3〜5歳〉棟(鉄骨平屋) 598.03u
定員 65名(0歳3人、1歳6人、2歳6人、満3歳5人、3歳15人、4歳15人、5歳15人)

保育時間

通常(月〜金曜日) 預かり保育(利用料がかかります)
1号児 8:30〜14:00 7:00〜8:30・14:00〜18:00
2号児 7:00〜18:00 18:00〜19:00(延長保育)
3号児 7:00〜18:00 18:00〜19:00(延長保育)
土曜日(希望保育) 長期休業日
2号児 7:00〜17:30 1号児 (月〜金曜日)
8:30〜18:00
3号児 7:00〜17:30

アクセスマップ
こども園の紹介